2007年09月28日

背景

今日は会社にと泊り込み。
画をどうしようか考える。

泊まりのアテに椛嵩繧フ背景画集を二冊買う。




背景会社では自分的にはものすごく好きな会社で、一度お仕事をしてみたいとおもっています。
まぁ、ウチぐらいの規模だとご縁がなくて、中々機会には恵まれませんが。

ページをめくるたびに、やっぱりわくわくする。
さすがにうまい。
すごい。
背景屋の血が騒ぐ。

二冊見たら、もうチョット見たくなった。
棚からスターウォーズのビュジュアル集と、シドミードのクロノログを引っ張り出す。
改めて考えると、自宅と会社の自分の棚は、やっぱり背景関連の画集が多い。
特にシドミードの画集は、専門学校時代になけなしの金で買ったものだ。
当時の4万円はものすごく大金だった。買った後、抱えて逃げるように帰った記憶がある。
付属していた中身のLDはシドミードが表紙のイラストを描くところが収録されていたが、
前の会社時代にスタッフに貸したまま帰ってこなかった。
が、お気に入りの一冊だ。

デザインとレイアウトの美しさはどちらも自分のデザインには大きく影響していると思う。

最近自身でちゃんと美術設定を描いていない。
新規企画の件もあるし、チョットづつでも、書き溜め始めようかとおもった。

本も出合い、人も出会い、仕事も出会いだと考えると、人生は出会いの塊みたいなものだと思う。
多く出会えば幸せという一方的なものではない、とはいえ深く付き合える何かと出会えばいいというわけではない。
何事もバランスが大事だということか。
posted by xamura at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。