2007年09月29日

泊まりは記憶力をも奪う。

朝七時、会社で目覚める。

快適な椅子寝をマスターしたと思っていたが、最近どうもつらい。
決して歳のせいではないと思いたい。
膨らませる手間と、モーターの爆音が気に障るが、やはりエアベットをつかおうか・・・。


自分の場合の話だが、泊まり作業をすると、反動でどうしても翌日の能率が上がらず、圧倒的に作業効率が悪いと感じてしまう。

その癖段々ハイな感じになってきて、妙な仕事している感と達成感が沸いてしまう。
しかしながら出来た物は、後日冷静になってから見てみると、
壮絶にガッカリするようなないようだったりするので、極力避けるようにしたいのだ。
しかも、ただでさえ物忘れが激しいのに、よりいっそう記憶力が著しく低下する気がする。

とはいえ、そうもいってられない状況もあるので、そのときは致し方なくとまり作業をするのだが。


昨夜からの画案もちょうど一区切りついた。
でももうちょっと練りたい。これは明日に持ち越ししよう。

今日は納品が上手くいかなかった。
自分の段取りが悪かったためだ。反省。


夕方外出、打ち合わせ一件。
その後、池袋で会食。
アルコールが入ったせいもあって、壮絶に眠い。
おぉ、本当に眠い・・・。
池袋の町を酔い覚ましに歩いたが、街がかすんで見えた。

限界なので、タクシーに乗る。
何か忘れている気がして、ふと手帳を見ると、週明けに健康診断の予定が書いてあった。
しまった、禁酒してるんだった。
5時間前にわざわざDに電話で日付を再度確認し、忘れないように手帳に書いておきながら、
そのことをすっかり忘れてしまい、飲んでしまった。

・・・これも泊まりのせいにしておこう・・・。
泊まりイクナイ!ということで。
posted by xamura at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57961846

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。